Q:初心者が操作を習得するツールはありますか

A:はい。MICRO CADAM Helix の基本操作から出力まで、幅広い機能の学習が可能なチュートリアルをご用意しています。 MICRO CADAM Helix 2020-R1以上をご利用の場合、[ヘルプ]-[チュートリアル]のメニューで表示されます。

Q:無料体験版はありますか

A:はい。最新版のMICRO CADAM Helix を実際にお試しいただき、MICRO CADAM の良さを実感していただくための、無料お試しサービス”MICRO CADAM TIKI(Try It , Know It)”をご提供しています。

Q:オンサイト教育はできますか

A:はい。オンサイト教育を実施している販売店様は「操作教育実施企業」にてご確認ください。

なお、弊社スタッフによるオンサイト教育(有償)も承っております。ご希望のお客様は、MICRO CADAMカスタマーセンターまでお問い合わせください。

MICRO CADAMカスタマーセンター

Q:アカデミック版はありますか

A:はい。各種教育機関、職業訓練施設などでの導入を対象とした「MICRO CADAM Helix アカデミック・パッケージ」製品をご用意しています。
アカデミック・パッケージのご購入には、事前審査があり、MICRO CADAM Helix を利用した教育への適用を行っていただくことが必須条件です。詳細はMICRO CADAMカスタマーセンターまでお問い合わせください。

MICRO CADAMカスタマーセンター

Q:テクニカルな質問の問い合わせ窓口を教えてください

A:テクニカルなお問い合わせ、不具合などのご報告は、会員様専用サポート・サイト『CAD’S SUPPORT DESK(サービス会員専用サイト)』 をご利用ください。

MICRO CADAM Helixの機能や周辺モジュールについてわかりやすく解説した技術的な文書や、MICRO CADAM Helix関連製品に関する技術的なサポート情報および「製品版 DataServer 202x 」に関するサポート情報をご覧いただけます。

※2020年4月23日より販売を開始した、製品版のDataServer 202x がサポートの対象です。それ以前にご導入いただいた DataServer および販売開始日後においてもサービス契約にてご導入いただいたDataServer をご利用のお客様は、CAD’S SUPPORT DESKではなく、お客様個別の保守契約に基づいた保守サービスをご利用ください。

イメージ:CAD’S SUPPORT DESKメニュー説明

Q:会員専用サポート・サイトにアクセスするには

A:MCHSサービス契約、製品版DataServer 202x を導入いただいたお客様が、会員様専用サポート・サイト CAD’S SUPPORT DESK(サービス会員専用サイト)にアクセスするためには、アカウントIDが必要です。MCHS契約の主管理者または副管理者の方はあらかじめ、MCHS管理者登録フォームにて販売店様経由でお手続きいただきます。その後、お客様ご自身にて、下記新規ユーザーIDのご登録フォームよりIDの新規登録をお願いいたします。

製品版DataServer 202x をご導入のお客様はご契約時にアカウントIDの登録が完了しています。ご不明な点はDataServer 202x 担当営業までお問い合わせください。

新規ユーザーIDご登録フォーム

Q:フローティング・ライセンスとノードロック・ライセンスの違いを教えてください

A:フローティング・ライセンスは、ライセンス・サーバーでライセンスを管理し、登録されたライセンス数を上限として、複数のクライアントがライセンスを取得して対象製品を使用する方式です。

ネットワーク・ライセンスのイメージ

ノードロック・ライセンスは、ライセンスを特定のコンピューターに登録して製品を使用する方式です。特定のコンピューターで長時間占有して使用することが多い場合にお勧めします。

スタンドアローン・ライセンスのイメージ

Q:他のパソコンへのライセンスの移行方法を教えてください

A:ノードロック・ライセンスをご利用のお客様がMICRO CADAM Helixを他のパソコンで使用する場合、「ハードウェア更新用ライセンス・パスワード申請書」にて販売店様経由でご依頼ください。申請時には、移行前と移行後のパソコンを特定するためのロッキング・コードが必要です。詳細は販売店様にお問い合わせください。

Q:リモート接続で利用する方法を教えてください

A:MICRO CADAM Helixでは、2021-R2よりでリモート環境利用を標準サポートしました。MICRO CADAM Helix 2021-R2以降のリリースをフローティング・ライセンスでお使いいただいているお客様は、リモートデスクトップ環境でご利用いただけます。それ以前のリリースおよびV3、V4をご利用のお客様は「ターミナル・サービス・ライセンス」(無償)が必要です。詳細は販売店様にお問い合わせください。

Q:CSCフォントやベクターフォントの購入は必須ですか

A:いいえ、漢字入力のためにフォント関連のオプション製品の購入は必須ではありません。ただし、フォント製品が導入されていない環境で、フォント製品を使って作成された図面を呼び出すと注記などの文字表示が異なって見えることがあります。
MICRO CADAM Helix のオプション製品としてご提供している「MICRO CADAM Helix CSC Font」や「MICRO CADAM Helix Vector Font」は、JISへの対応といった機能拡張を行っているため、ご購入いただくことでMICRO CADAM Helixをより快適にご利用いただけます。

Q:「漢字ストロークフォントが見つかりません」と表示されます。原因は何ですか

A:MICRO CADAM Helix 起動時に「漢字ストロークフォントが見つかりません。」と表示される場合、ローカル環境下で「MICRO CADAM Helix CSC Font」や「MICRO CADAM Helix Vector Font」などのフォント製品がインストールされていないケースや、フォントの種類と導入先のパスが正しく指定されていないケースなどが考えられます。このようなケースでは、MICRO CADAM Helixの起動は可能ですが、フォントが適用されず過去に作成された図面を呼び出すと注記などの文字表示が異なって見えることがあります。

Q:新規購入の方法を教えてください

A:MICRO CADAM Helixを初めてご使用いただくためのライセンスは、初期料金 (PLC:Primary License Charge) と年額料金 (ALC:Annual License Charge) で構成されています。新規にご購入いただく際は、初期料金 (PLC) と年額料金 (ALC)をあわせた価格になります。ご購入は販売店様経由です。お客様ご自身で、お近くの販売店様をご確認いただき、ご購入価格等の詳細は販売店様にお問い合わせください。

Q:MCHSの期間途中で、解約はできますか

A:はい、解約できます。ただしご返金はできませんので、サービス終了月での解約をお勧めします。

Q:既存のMCHS契約に追加はできますか

A:はい、追加できます。既存契約のサービス終了月に合わせて月単位で調整してご注文ください。

Q:管理者の交代および登録情報の変更方法を教えてください

A:MCHS契約の管理者の交代および住所変更は、MCHS管理者登録フォームにて販売店様経由でご依頼ください。電話番号、FAX番号、eメールアドレスの変更のみであれば下記窓口にて承ります。

 注文書・ライセンス申請書受付窓口

なお、製品版DataServer 202x の管理者の交代および登録情報等の変更については、担当営業にご連絡ください。

詳しくは「管理者情報を変更する」をご確認ください。

Q:ライセンス・パスワード申請時の「ロッキング・コード」について教えてください

A:コンピューターごとのユニークな番号です。ご契約時にライセンスを導入するコンピューターのマシン情報を特定するために「ロッキング・コード」を取得していただきます。この「ロッキング・コード」に対して弊社よりご契約ライセンス・パスワードを交付いたします。

お客様が初めてMCHSサービスをご契約されるケースで、まだ一度もモジュールを該当端末にインストールしていない場合、ロッキング・コード取得ツールを使ってロッキング・コードを取得してください。

Q:Toolsのみの契約はできますか

A:クライアントやサーバーのMCHS基本サービス契約が必要です。契約本数は、基本サービス契約と同数までです。ご契約料金等詳細は販売店様にお問い合わせください。

Q:ノードロック・ライセンスからフローティング・ライセンスへの契約変更はできますか

A:はい、変更できます。MCHS専用注文書(ライセンス形式変更用)にて販売店様経由でご依頼ください。

 

ご不明な点等ございましたら、

MICRO CADAM関連製品取扱パートナー

もしくは下記MICRO CADAMカスタマーセンターまで問い合わせください。

 MICRO CADAMカスタマーセンター