お席で受講可!おすすめWebセミナー

イメージ:Webセミナー

CAD SOLUTIONS Webセミナーは、今すぐ役に立つHotな情報が満載です!(視聴無料/要お申し込み)

 

開催プログラム

 

イメージ:MICRO CADAM図面から各種データフォーマットへ~データ変換効率化 事例ご紹介
イメージ:MICRO CADAM Helix 各種環境設定ファイル概説
コラボレーションへの第一歩!DataServer 2022 拡張機能のご紹介
イメージ:DataServer 2022 リリース直前!DataServer 2021の全文検索機能をご紹介
イメージ:すぐに使える解析システム「SOLIDWORKS Simulation Xpress」のご紹介
イメージ:PDF変換解説(PDFTran)
イメージ:これまでの拡張機能のご紹介Part3
イメージ:MICRO CADAM Helix 個別開発ユーザー事例のご紹介
イメージ:よく使う操作をACCESSプログラムで自働化!~<アクセス>で使える便利機能のご紹介
イメージ:使ってみよう!ACCESSプログラム
イメージ:クラウドを利用した3D設計業務改革 On Cloud SOLIDWORKSのご紹介
イメージ:知らなかった!MC Helix製品
イメージ:MC Helix 2022新機能紹介
イメージ:MC Helix 2022新機能紹介
イメージ:コスト自動計算お客様事例
イメージ:MC Helix操作入門
イメージ:[解説] ユーザー・シンボルの概要と登録手順
イメージ:DXF/DWG変換解説 基礎編
イメージ:DXF/DWG変換解説 MC→DXF/DWG変換編
イメージ:DXF/DWG変換解説 DXFDWG-MC変換編
機械要素ライブラリのメリット
イメージ:MC-SOLIDWORKS連携(MC-SWTran) のご紹介
MC-SWTran活用提案

 

※事前の予告なく内容等が変更になる場合があります。予めご了承願います。


MC図面から各種データフォーマットへ ~データ変換効率化事例ご紹介

「HD Tools」標準機能からユーザーカスタマイズ事例まで一挙ご紹介!

MICRO CADAM Helix の図面を各種データフォーマットに変換するために必要な「HD Tools」は、多くのMICRO CADAM Helix ユーザーの皆さまにご利用いただいている製品です。
本セミナーでは、「HD Tools」の標準機能にCAD’Sの個別開発をプラスして実現した、データ変換の効率化事例についてご紹介!
「PDF変換をバッチ処理したい!」
「MC図面をTIFF変換したい!」
といったお客様からいただいたご要望に対する具体的な実装方法などについて、プロジェクト担当者が詳しくお話しいたます。
また、「HD Tools」の標準機能はもちろん、データ変換時の設定でお悩みの際に参考にしていただける動画・解説書(CAD’S社提供)などの情報についてもご案内しますので、「HD Tools」をご存知ないお客様も、データ変換に具体的なご要望をお持ちのお客様もぜひご参加いただき、今後のデータ変換作業の効率化につなげていただければ幸いです。

 

開催予定日時

 

 

開催プログラムに戻る

MICRO CADAM Helix 各種環境設定ファイル概説

MICRO CADAM Helix 管理者様必見!知っておくべき各種設定ファイルの概要についてご説明いたします。

MICRO CADAM Helix には、「MCADAM5.SYS」や「MCFILE5.SYS」といった主要な環境設定ファイルのほか、プリビリッジ・セキュリティ関連、ファイル・サーバー関連、出力関連といったさまざまな設定ファイルがあり、ご利用いただく機能や環境によって各種設定が必要になります。本セミナーでは、これらの主要な環境設定ファイルはもちろん、MICRO CADAM Helix の文字入力操作を簡略化できる「テキスト・テーブル」、はめあい公差入力時に参照可能な「はめあい公差テーブル」など、作図を効率的に進めていただくための各種テーブルの概要についてご説明いたします。作図時に利用できる変数定義ファイルなど、知っておくと便利なユーティリティ関連ファイルについても概説しますので、ぜひセミナーにご参加いただき、MICRO CADAM Helix をより使いやすくカスタマイズしてください!

 

開催予定日時

 

 

開催プログラムに戻る

コラボレーションへの第一歩!「DataServer 2022」機能拡張のご紹介

設計資料や関連するデータをシンプルに一元管理、チームで共有/検索/流用可能!「DataServer 2022」

2020年に製品版として出荷して以来、多くのお客様にご愛顧いただいている「DataServer」。このたび、第3世代目となる「DataServer 2022」をリリースいたします。
「DataServer 2022」では検索機能を大幅に強化!これまでMC図面のみだった全文検索機能が新たにPDFやMicrosoft Word、Excel、PowerPoint、テキストファイル内に記載されている文字列全般を検索キーワードにできるようになりました。
図面以外にもあらゆる部門のデータ共有/検索効率化を実現します。そのほか、ご利用ユーザー様からのリクエストに対応した各種機能拡張も実現!
ぜひWebセミナーをご視聴いただき、パワーアップしたDataServerをご確認ください。

 

開催予定日時

  • 5月24日(火) 15:00~15:45
    受付終了
  • 5月25日(水) 16:00~16:45
    受付終了
  • 6月22日(水) 16:00~16:45
    受付終了

 

 

開催プログラムに戻る

すぐに使える解析システム「SOLIDWORKS Simulation Xpress」のご紹介

SOLIDWORKSをお持ちの方なら「だれでも」「すぐに」解析ができることをご存知ですか?

SOLIDWORKSをお持ちの方なら「だれでも」「すぐに」使うことができる解析システム「SOLIDWORKS Simulation Xpress」をご存知でしょうか。
「解析ってよく聞くけど何ができるの?」⇒モノの壊れ方や変形、問題点などが調べられます!
「解析には興味があるけど費用が・・・」⇒SOLIDWORKSがあればすぐに始められます!
「解析の知識がありません・・・」⇒奥は深いですが、基本的な知識は設計者の皆さまならすぐに習得可能です!
サブスクリプションサービスにご加入いただいている方であれば、どのSOLIDWORKSパッケージでもSimulation Xpressを利用可能!
本セミナーでは、SOLIDWORKS Simulation Xpressの基本操作をデモンストレーションを交えてご紹介いたします。
解析の知識がない方もぜひご参加ください。

 

開催予定日時

 

 

開催プログラムに戻る

DataServer 2022 リリース直前!DataServer 2021の全文検索機能をご紹介

DataServerの全文検索機能など各種機能をご紹介。次期リリースのDataServer 2022ではオフィス文書やPDFの全文検索も可能になります!

DataServer 2022のリリースを前に、DataServerの基本機能についてご紹介しているセミナーをリピート配信いたします。
MICRO CADAM図面内の注記を含めた全文検索機能やファイル名、属性、3Dモデルの持つ親子リンクなど各種検索の高速化を実現したDataServer 2021。 シンプルなインターフェースと簡易な操作性を実現し、誰でもすぐにご利用できるデータ管理システムとして多くのお客様にご利用いただいています。セミナーの最後には、DataServer 2022の機能拡張項目についてもお話いたします!
図面から設計文書の統合管理ツールとして「DataServer」をぜひご検討ください。

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

MICRO CADAM Helix PDF変換(PDFTran) 解説

MC図面⇒PDF変換時の変換パラメータについて詳しく解説します!

MC図面をPDFに変換するツール「PDFTran」(HD Tools)をご利用いただいているお客様も多いのではないでしょうか。
一口にPDF変換と言っても、思い通りのPDFに変換するためには、各種パラメータの設定がキモになります。
本セミナーでは、複数図面を1つのPDFファイルに出力する方法や、線種や文字の変換時のパラメータ設定など、実際にお客様にお問い合わせいただいたパラメータについて、動画を交えてわかりやすく解説いたします!

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

MICRO CADAM Helix これまでの拡張機能のご紹介 Part3

これまでの拡張機能のご紹介第3弾!~MICRO CADAM Functions Summary~

本セミナーでは、これまでの機能拡張項目をご紹介している資料「MICRO CADAM Functions Summary MCHS latest (2022-R1) ~こんなに進化しているMCHS版MICRO CADAM」から、作図に関わる機能を中心に、お客様にご好評いただいている機能を抜粋してご紹介します。
多くのお客様にご利用いただいている<グループ>や図面比較機能のほか、ビューとレイヤーを変換するための図面レイヤー変換プログラムの使用方法など、実際の操作画面をご覧いただきながらご説明します。

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

MICRO CADAM Helix 個別開発ユーザー事例のご紹介

MICRO CADAM Helix で「あんな事!」「こんな事!!」できるようにしませんか?

CAD SOLUTIONSでは、お客様の社内プロセスや業務形態に合わせて、MICRO CADAM Helixの注記や図枠、検図などに関連した一括変換、一括処理などのプログラム開発サービスをご提供しています。
本セミナーでは「かゆい所に手が届く!」プログラム開発ユーザー事例について、実際の導入担当者から、サービス導入のメリットや検討上での注意点を交えてお話します。
もちろん、実際に開発したプログラムの一部もご覧いただく予定です。
「パッケージ製品では自社の課題解決に少し足りない」と感じているお客様、「MICRO CADAM Helixであんな事!」「こんな事!!」できるようにしませんか?

 

開催予定日時

 

 

開催プログラムに戻る

よく使う操作をACCESSプログラムで自働化!

4つのACCESSプログラムの入手・利用方法をご説明

MICRO CADAM Helixでは、図面データにアクセスするためのAPIとして、ACCESS関数をご提供しています。本セミナーでは、2021年12月にMICRO CADAM Helix チュートリアルで新たに提供を開始した、<アクセス>で使える4つの便利機能をご紹介いたします。
・「グループ選択した点の座標をCSVに書き出す」
・「子図の線種を一括変更する」
・「未使用子図をバッチで一括削除する」
・「不表示要素・点をバッチで一括削除する」
といったACCESSプログラムを使って、便利な機能を登録してみませんか?

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

使ってみよう!MICRO CADAM Helix ACCESSプログラム

解説! ACCESS サンプル・プログラムのご利用方法

皆さまはMICRO CADAM Helixのファンクション<アクセス>で使えるACCESSプログラムをご存じでしょうか?MICRO CADAM Helixでは、図面データにアクセスするためのAPIとして、ACCESS関数をご提供しています。ACCESS関数を用いて作成したプログラムは、ファンクション<アクセス>から実行・対話形式でご利用いただけます。本セミナーでは、MC Helix ユーザーならどなたでもご利用いただけるACCESS サンプル・プログラムについて、プログラムを実行するための環境設定やデータの準備、<アクセス>での実行方法などを解説します。ぜひご視聴ください!

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

クラウドを利用した3D設計業務改革!On Cloud SOLIDWORKSのご紹介

3DEXPERIENCE® Worksで新しい仕事の進め方をご紹介

世界中の多くの企業で使用されているDeskTop版SOLIDWORKSと新たにリリースされたクラウド環境で稼働する「3DEXPERIENCE® Works」がシームレスに連携し、場所・時間・デバイスに依存せずコラボレーションを実現できることをオリジナル動画でわかりやすくご説明いたします。働き方改革、With/Afterコロナ時代に対応する新しい仕事の進め方をご覧いただけるセミナーです。

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

MICRO CADAM Helix 2022 新機能のご紹介 Part1

MICRO CADAM Helix 2022の新機能紹介セミナー第1弾!

最新版MICRO CADAM Helix 2022では、JIS対応、操作性の向上、データ削減、PDF変換などのカテゴリーにおいて、機能追加や改善を行いました。その新しい機能のすべてを2回のセミナーに分けてご紹介!CAD SOLUTIONS FORUM 2021を見逃したお客様、もっと詳しく見たいというお客様はぜひご視聴いただき、最新版 MICRO CADAM Helixをご確認ください。

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

MICRO CADAM Helix 2022 新機能のご紹介 Part2

MICRO CADAM Helix 2022の新機能紹介セミナー第2弾!

最新版MICRO CADAM Helix 2022では、JIS対応、操作性の向上、データ削減、PDF変換などのカテゴリーにおいて、機能追加や改善を行いました。その新しい機能のすべてを2回のセミナーに分けてご紹介!CAD SOLUTIONS FORUM 2021を見逃したお客様、もっと詳しく見たいというお客様はぜひご視聴いただき、最新版 MICRO CADAM Helixをご確認ください。

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

知らなかった!MICRO CADAM Helix のこんな製品!

作図だけじゃない!MICRO CADAM Helix 製品でDX推進!

CAD SOLUTIONS FORUM 2021でご紹介した内容をダイジェスト配信!「図面の管理やバックアップに困っている」「過去図面をもっと効率的に探し出して活用したい」「最新の購入部品で設計や管理をしたい」「他のCADとのデータのやり取り方法がわからない」等のお困りごとも、MICRO CADAM Helix オプション製品の活用で解決! あなたにぴったりのMICRO CADAM Helix製品が見つかります。 ぜひご視聴ください!

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

お客様事例紹介 ~3Dモデルを利用したコスト計算自働化によるDX推進~

設計段階でのコスト計算を自動化!

弊社ではPLM領域におけるさまざまな課題を解決するサービス・アセットをご提供しています。
本セミナーでは、サービス・アセットの1つ、「In-Process コスト査定ソリューション」を活用し、これまで手作業で計算していた製造原価計算の自働化や、設計段階でのコスト計算の自働化などにより、コスト低減を図るDXを実現した事例をご紹介します。

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

MICRO CADAM専用!機械要素ライブラリ ご利用のメリット

~機械要素部品、どのように管理・運用されていますか?~

機械要素部品はWeb経由で容易に入手できるようになりましたが、いざそれらを管理するとなると、自由度が高いだけにかえって難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。 MICRO CADAM Helixのスマートライブラリをご利用いただくことで、機械要素部品の管理だけでなく、子図への取り込みや、部品の入れ替えなど、操作そのものの手順も大幅に改善できます。 部品と一緒に取り込まれる品名や型番、規格番号といった属性情報を利用した部品表の作成はもちろん、スマートライブラリの導入により機械設計便覧や計算式も利用可能となります! スマートライブラリをご利用いただくメリットを本セミナーであらためてご確認ください。

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

MC HelixとSOLIDWORKSをつなぐMC-SWTranの活用提案

MC-SWTranでつなぐMC HelixとSOLIDWORKSの効果的な活用方法をご提案!

2DCADはMC Helix、3DCADはSOLIDWORKS、という組み合わせで設計業務を行っているお客様、あるいは、3DCADを検討されているお客様に向けて、「MC Helix中心の設計プロセス」と「SOLIDWORKS中心の設計プロセス」という2つの設計プロセスから「MC Helix」と「SOLIDWORKS」を効率的、かつ有効活用できる設計プロセスをご提案いたします。 MC HelixとSOLIDWORKSの間をつなぐのはもちろんMC-SWTran!3次元モデルから作成する断面図やアイソメ図のMC図面化や、設計変更が発生した場合のMC図面への効率的な反映方法などをデモンストレーションを交えてご覧いただきます。

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

MC-SOLIDWORKS連携(MC-SWTran) のご紹介

MC-SOLIDWORKS連携(MC-SWTran)を徹底紹介!

MC-SOLIDWORKS連携(MC-SWTran)は、SOLIDWORKS上に追加したメニューを使って、MICRO CADAM図面とSOLIDWORKSデータを効果的に利用できるツールです。本セミナーでは、MICRO CADAM図面を利用した3Dモデル作成、3DモデルおよびシートからのMC図面作成について、実際の操作方法、各種設定をご覧いただきながらご紹介します。 知っているようで知らなかったMC-SOLIDWORKS連携ツール、ぜひこの機会にご確認ください!

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

[解説] ユーザー・シンボルの概要と登録手順

ユーザー・シンボルの登録手順を実際の操作を交えて解説!

MICRO CADAM Helixのファンクション<シンボル>には、システム・シンボルのほかに、作成した図形をご自身で登録し、利用できる「ユーザー・シンボル」があるのをご存じですか?
「ユーザー・シンボルって何?」
「シンボル集図面の一覧表と一覧図の違いは?」
「どのように登録すれば使えるようになるの?」
など、さまざまな疑問をお持ちのお客様に向けて、ユーザー・シンボルの概要と登録手順について解説します。ぜひご視聴ください!

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

DXF/DWG変換 解説(基礎編)

「DXF/DWG変換」でお困りではありませんか?

お待たせいたしました! MICRO CADAM Helixをご利用いただいているお客様から、最も多くお問い合わせをいただきます「DXF/DWG変換」について、Webセミナーで解説いたします。まずは基礎編ということで、データ変換の際にあらかじめ知っておくべきMC図面とDXF/DWGフォーマットの相違点について、また、変換ツールの便利な使い方をご紹介いたします。OSファイル名形式でのドラッグ&ドロップ変換や、変換パラメータの編集方法など、「DXF/DWG変換」に関わる基礎的な知識についてもわかりやすく解説いたします!

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

DXF/DWG変換 解説(DXF/DWG→MC変換編)

「DXF/DWG変換」でお困りではありませんか?

DXF/DWG変換 セミナー第二弾!「DXF/DWG→MC変換編」では、DXF/DWGファイルからMC図面に変換する際に知っていると便利な変換パラメータについて、拡張されたリリース情報も合わせてご説明いたします。変換時に文字高さや図形形状を一括してスケールをかける機能や、レイアウト空間上の複数ビューポート変換の対応など、実際にお客様からいただいたリクエストをもとに拡張した各種パラメータを知っていただくことで、DXF/DWGファイルをMC図面に変換した後の修正にかかる時間を大幅に削減していただけます!

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

DXF/DWG変換解説(MC→DXF/DWG変換編)

MC図面からDXF/DWGに変換する際に知っていると便利な変換パラメータについて実践的に解説!

DXF/DWG変換 セミナー第三弾!「MC→DXF/DWG変換編」では、MC図面をDXF/DWGファイルに変換する際に知っていると便利な変換パラメータについて、拡張されたリリース情報も合わせてご説明いたします。ビュー、カラー、寸法要素単位で画層(レイヤー)に変換する際の設定や、文字や線幅に関するさまざまな指定など、実際にお客様からいただいたリクエストをもとに拡張した各種パラメータを知っていただくことで、MC図面のDXF/DWGファイル変換におけるトラブルを解決していただけます!

 

開催予定日時

  • 開催日時についてはMICRO CADAMカスタマセンターまでお問い合わせください。

 

 

開催プログラムに戻る

MICRO CADAM Helix 操作入門

MICRO CADAM Helix 体験セミナーをWebで体験!

MICRO CADAM Helixの概要および基本的な操作について半日で体験いただける「MICRO CADAM Helix 体験セミナー」を実施しておりますが、コロナの影響で外部のセミナーに参加することが難しい、また、遠方のお客様で参加が難しいという声も多く頂戴しております。そこで、このWebセミナーでは、体験セミナーの内容の一部を抜粋し、Webセミナー形式で皆さまにお届け!MC Helixの基本的な操作の流れと簡単な図形を作図する操作手順をご説明いたします。MC Helixを初めてご利用になる方はもちろん、教育担当の方にもご覧いただき、今後の体験セミナーへの参加をご検討いただきたいと思います。Webセミナー終了後にセミナーで使用した資料も差し上げますでの、資料を見ながらご自身で操作手順の確認ができます!

 

開催予定日時

  • 4月20日(水) 16:00~16:45
    受付終了
  • 6月29日(水) 16:00~16:45
    受付終了

 

 

開催プログラムに戻る

お申し込み後にご案内メールが自動送信されます。
このメールが届かない場合や、ご不明な点等ございましたら、下記MICRO CADAMカスタマーセンターまで問い合わせください。

MICRO CADAMカスタマーセンター

 

MICRO CADAM、MICRO CADAM Helix は、株式会社CAD SOLUTIONSの商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれ各社の商標である場合があります。