設計文書管理システム / DataServer 2020

イメージ:DataServer 2020

 

マルチCAD環境のモデル管理を実現するパッケージ型PDMソリューション

 

DataServer 2020は、3D CADモデルや図面、設計文書などを安全に管理/共有し、効率的なチーム設計を実現するためのパッケージ型のPDMソリューションです。

データベースを必要とせず、導入方法も簡単。お客様が必要最小限のコストで導入しやすい形にしたパッケージ型ソリューションのDataServer 2020は、MICRO CADAM Helixをお使いのお客様なら、ペーパーレスで図面の電子承認・捺印も可能です。排他制御の機能なども含まれており、チーム設計と設計文書共有に特化した操作体系は、設計者の方の負担を軽減し手軽で安心してご利用いただけます。

  • パッケージ型ソリューションで導入が簡単
  • マルチCAD管理環境を構築(MICRO CADAM Helix/SOLIDWORKS/CATIA)
  • MICRO CADAM Helix 図面で電子承認・捺印/電子配布が可能
  • Windowsエクスプローラー・ライクのユーザー・インターフェース
  • データベースソフト(RDBMS)不要のシンプルなシステム構成​
  • 実行可能なコマンド制御、フォルダー単位のセキュリティ設定​
イメージ:DataServer 2020 はチーム設計のためのPDMソリューションです

 

 

データ共有/管理・チーム設計でこんなお悩みありませんか?

 

DataServer 2020 がお客様のお悩みを解決します!

Index

DataServer 2020の特徴

製品構成/価格

稼働環境

資料請求・お問い合わせ

DataServer 2020 の特徴

誰でも使えるシンプルなインターフェース/操作性

 

DataServer 2020 は、シンプルなインターフェースと簡易な操作性を実現し、どなたでも簡単にご利用できるデータ管理システムです。

イメージ:習得しやすいインターフェイス

 

Webサーバーでの共通管理

 

DataServer 2020は、Webサーバーとして構築し、HTTPプロトコルでクライアント上のWebブラウザを利用して処理を行います。 クライアント側で作成された設計モデル(3Dモデルや図面)と設計文書などは、Webサーバーのマスターとして共通に一元管理されます。

 

フォルダ構成主体のファイル管理方法

 

一般的なPDMは、CADシステムの独自情報を管理する必要があることから、CADシステムに依存したシステムになりますが、DataServer 2020は、CADシステムからの独立性を確保した、カジュアルで簡易な設計文書管理ツールです。

 

DataServer 2020 一般的なPDM
構成管理の方法 フォルダ構成主体の管理 ファイル内の構成主体の管理
フォルダ構成 クライアントのフォルダ構成を保ったままサーバー上で管理

クライアント上のフォルダ構成は無視

ファイル名

サーバーOSファイル・システムに従ったファイルとフォルダの管理

OSのファイル・システムとは異なる概念でファイルを管理

 

 

設計データの共有とチーム設計を支援する機能

 

設計データなどの情報を共有化することで一元管理が可能となり、部門を超えて作業連携もスムーズに行うことができます。 また、パッケージ化の機能を使うことで、関連しているモデルや設計文書などをひとまとめにして管理できます。

<チーム設計支援機能>

  • Webサーバー上の3Dモデル/図面/設計データの共有・管理
  • チェックイン/チェックアウトによる排他制御
  • パッケージ化の機能
イメージ:チーム設計を支援する機能

 

セキュリティー機能

 

サーバーとクライアント間のデータ通信は、SSL(HTTPS)を利用した高度な暗号化通信で行われます。また、管理者が定義したロールやユーザーごとのアクセス権を細かく設定でき、所定のデータに対する操作権限を制御することができるほか、ログの採取も可能です。

<セキュリティー設定機能>

  • パスワードの設定・変更
  • ユーザー、ロールの登録・変更
  • アクセス権の設定・変更
イメージ:セキュリティー設定機能

 

設計段階に対応したファイル管理機能

 

更新が頻繁な設計の初期段階では、リビジョンを発生させずにバックアップ・ファイルを生成することでデータの履歴管理を可能にします。管理者権限のない設計者が行う通常の作業の中で、バックアップ・ファイルが自動的に取得され、任意の状態に復元可能。プロジェクトの終了時点や正規な更新が行われた時点などのタイミングで、プロジェクトのファイル全体や、更新された任意のファイルのみに、リビションを付加して保管できます。

<ファイル管理機能>

  • バックアップ・ファイル取得・復元機能
  • リビジョン管理機能
イメージ:バックアップ・ファイルの取得/復元
イメージ:リビジョン管理

 

流用設計サポート機能

 

DataServer 2020では、過去の設計データを検索し修正・変更を加えて利用する場合、デフォルトの属性だけでなく、ユーザー定義属性や3Dモデルのフィーチャー名、アセンブリー・モデル内の親子関係から対象となる設計データを検索できます。 また、流用コピーの機能を使えば、関連するファイルのリンク情報も更新してコピーし、さらにファイル名を一括して変更することもできます。

<流用設計サポート機能>

  • 検索機能
    – ファイル名検索
    – 属性検索
    – 3D モデル・フィーチャー名検索
    – アセンブリ・モデルの親子関係検索
  • 流用コピー機能
イメージ:流用設計をサポート

 

 

マルチCADデータをペーパーレスで管理

MICRO CADAM図面はもちろんCATIA、SOLIDWORKSなどの3Dモデルも含めたマルチCAD管理環境を構築することが可能です。また、MICRO CADAM図面の効率利用に特化した自動押印付き承認ワークフローや自動PDF化による正式図保管/配布機能なども備えており、ペーパーレスな運用が実現できます。

イメージ:MC図面表題欄/部品欄 自動連携
イメージ:自動押印付き承認ワークフロー
イメージ:仕掛中図面チェック(ビューワー連携)
イメージ:正式図保管/配布(PDF変換)

 

3Dモデルの安全な管理

 

DataServer 2020では3Dモデルのアセンブリーが持つリンク情報(例:Product / Part)を​自動で認識します。
アセンブリーを編集する際、関連するパーツファイルをまとめて​ロックしたり、流用設計時の関連パーツのコピー漏れを防ぐなど、3Dモデルのリンク情報を安全に​管理する機能をご提供しています。

イメージ:リンク管理

Indexに戻る

製品構成/価格

DataServer 2020 は以下のプログラムおよび導入サービスで構成されます。

DataServer Base DataServerの基本機能です。Webサーバーとして構築し、HTTPプロトコルでクライアント上のWebブラウザを利用。排他制御やリビジョン管理、ユーザー管理機能等のDataServerの基本機能が使用できます。また、クライアント側で作成された設計文書などは、Webサーバーのマスターとして共通に一元管理されます。

 

以下の3つのCADに特化したインターフェースオプションを用意しています。

MICRO CADAM Option MICRO CADAM Helixと連携してBase機能に加えて以下の機能を提供します。

  • MICRO CADAM図面表題欄等からの注記の自動属性登録
  • 図面属性による検索機能
  • 承認ワークフローと押印対応
  • マークアップ可能なビューワー(HD XViewer)に連携
  • 配布用PDFを作成
SOLIDWORKS Option SOLIDWORKSと連携してBase機能に加えて以下の機能を提供します。

  • 3D モデル・属性検索
  • 3D モデル・フィーチャー名検索
  • アセンブリ・モデル構造の構成管理
  • 流用コピー機能
CATIA Option CATIAと連携してBase機能に加えて以下の機能を提供します。

  • 3D モデル・属性検索
  • 3D モデル・フィーチャー名検索
  • アセンブリ・モデル構造の構成管理
  • 流用コピー機能
DataServer 初期導入支援サービス 初期導入時に行う環境の構築利用パラメータの設定やアクセス権の設定等の導入支援サービスです。

 

 

製品 製品番号 標準価格 購入
DataServer Base 5617FD1 ¥72,000 必須
DataServer MICRO CADAM Option 5617FD2 ¥12,000 ※1任意
DataServer SOLIDWORKS Option 5617FD3 ¥12,000 ※1任意
DataServer CATIA Option 5617FD4 ¥12,000 ※1任意
DataServer 初期導入支援サービス SVD0001 オープン価格 ※2初回必須

※1:Baseの数を超えるOptionを購入する事はできません。※2:このサービスは、お客様のご利用環境に応じた環境設定をご支援するもので、初回購入時のみ同時注文が必須となります。詳しくは営業担当にお問い合わせください。

 

 

Indexに戻る

稼働環境

(2020年5月時点)
サーバー環境
OS Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2016
メモリー 2GB以上のRAM(4GB以上推奨)
ディスク容量 4GB + モデル管理領域(十分な容量が必要)
前提ソフトウェア Tomcat 9.0.6, Apache 2.4.29, AdoptOpenJDK JRE with Hotspot 8.0.232.09 (x86)
(インストーラにより自動で導入されます)
クライアント環境
OS

Windows 10(32ビット/64ビットはCADアプリケーションの前提条件に従う)

メモリー CADアプリケーションの前提条件に従う
ディスク容量 CADアプリケーションの前提条件に従う
前提ソフトウェア Microsoft Internet Explorer 11(32bit版のみのサポートとなります)
オプション環境
MICRO CADAM Option

・OSファイル名形式のみのサポート(MC図面名形式からの移行ツールを提供)
・MICRO CADAM Helix 2020-R3+修正パッチ 以降
・HD XViewer 2020-R3以降(ビューワー連携を使用する場合、クライアントに導入が必要)

SOLIDWORKS Option SOLIDWORKS 2015 SP5以降
CATIA Option Windows 10に対応しているCATIA V5
Indexに戻る

詳しい資料をご用意しています。お気軽にお問い合わせください。
DataServer 2020の評価版/モニター(無料)をご希望の方も下記よりお申し込みいただけます。

お問い合わせ/モニター希望

 

ご不明な点等ございましたら、下記MICRO CADAMカスタマーセンターまで問い合わせください。

MICRO CADAMカスタマーセンター

MICRO CADAM, MICRO CADAM Helixは、株式会社CAD SOLUTIONSの商標です。CATIA,SOLIDWORKSは、Dassault SystèmesまたはDassault Systèmesの子会社の米国およびその他の国における 商標または登録商標です。他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標です。