3D CADからCAM用加工図面を自動作図

イメージ:3Dモデルから加工図を自動作図するシステム

 

 

自動車部品メーカー様

量産の短期化には、金型製作の短納期化が課題というお客様に、それまでは手動で作図していたCAM(コンピュータ支援製造)用の加工図面をMICRO CADAMに渡し、お客様の様々な社内ルールに対応した汎用的な自動作図機能を開発しました。

 

導入後の効果

  • 3D CADと2D CADの併用による効率アップを実現

  • 従来手動作図にかかっていた時間を大幅に短縮し、CAM用加工図面作成フェーズだけで76%もの時短に成功

イメージ:自動作図

 

CAD’S の役割

お客様への丁寧なヒアリングにより、CAM図面作成におけるルールを徹底的に確認し、様々な製品モデルから加工図が作成できる汎用性のある自動作図システムを導き出しました。

MICRO CADAMのアプリケーション開発用APIを使用した開発を実施しました。

 

 

 ソリューション・サービス事例に戻る