MICRO CADAM Helix 2024-R2リリースのお知らせ

イメージ:MICRO CADAM Helix 2024

2023年12月22日に、MICRO CADAM Helix 2024 R2 がリリースされました。
会員様専用サポート・サイト『CAD’S SUPPORT DESK』のダウンロード・モジュールも最新バージョンにUpdateされています。

 

 

最新版MICRO CADAM Helix 2024

2次元を極める。MICRO CADAM Helix
日々新しいテクノロジーが誕生し発展していく製造業界の中で、「ものづくり」に対する変わらない情熱と信念でMICRO CADAM Helix は、2次元CADソフトウェアとしてさらに高みを目指し、今後もお客様の貴重な資産を守るため、より快適な設計作業をご支援いたします。

イメージ:MC Helix 20xx 起動時のスプラッシュ画面

 

 

MICRO CADAM Helixとは?

 


 

グループ化や子図表示などの操作性が改善!

 

1.要素分割してグループ化

お客様のリクエストにお応えして、要素分割でグループ化する機能を追加しました。現行ビュー、子図内の要素を対象に、範囲を指定し、その境界線と交差した位置で要素を分割してグループ化できます。指定した範囲の要素を一括して線種変更する際などに便利です。

fig1: 要素分割でグループ化
要素分割でグループ化


2.子図リストのインターフェース改善

お客様のリクエストにお応えして、ダイアログ・ボックスのウィンドウサイズを拡大すると、子図の表示領域も追従して拡大表示されるようにしました。子図が小さく見にくい場合などに、便利な機能です。また、子図名や注釈の表示や[クリップボードにコピー]ボタンなどを追加。操作しやすいようボタンや入力域の位置を見直し、子図リストのダイアログ・ボックスの操作性を向上しました。

fig2: ウィンドウズサイズに追従した子図表示領域の拡大
ウィンドウズサイズに追従した子図表示領域の拡大

 


3.図面名、注釈を使ったシンボル集図面の検索

シンボル集選択ダイアログ・ボックス改善しました。シンボル集を選択するときに表示されるHelix エクスプローラーで、[検索]ボタンで表示される「検索設定」を使うと、図面名、注釈でシンボル集図面を検索できます。


 

 

この他にも、お客様からのリクエスト等に基づき
操作性向上などの機能追加と細かな機能改善が実施されています!


 

 

 

会員様専用サポート・サイト

 

イメージ:CAD’S SUPPORT DESK Logoイメージ:CAD’S SUPPORT DESK画面

ご契約管理者様は、会員様専用サポート・サイト 『CAD’S SUPPORT DESK』 にて、最新版のモジュールのダウンロードや、さまざまなテクニカル情報、FAQなどの豊富なコンテンツにアクセスいただけます。また、機能改善のためのリクエストもお受けしていますので、ぜひご利用ください!

会員様専用のサポート・サイトにアクセスできない、パスワードを忘れてしまった、などお困りの方はアカウントに関するお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

 

ご購入に関するご相談・お問い合わせ等ございましたら、MICRO CADAM関連製品取扱パートナーもしくは下記MICRO CADAMカスタマーセンターまで問い合わせください。

 

 

 

MICRO CADAM、MICRO CADAM Helix は、株式会社CAD SOLUTIONSの商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれ各社の商標である場合があります。